福島復興心理・教育臨床センターとは

福島復興心理・教育臨床センターは
震災・原発問題による終わらないストレス・PTSDに対する
予防、治療の助け、治癒、心理教育に取り組む
誰もが自由に立ち寄れる無料相談クリニックです。

当センターは、医療機関ではありません。
重なるストレスやPTSD等、被災に関わる心と身体の変調に対して心の乱れを防ぎ、整え、逞しくして、困難を乗り切る心の助けをする心理療法機関です。
医療対処については、必要な医療対処の早期発見、医療への繋ぎ、医療からのフォロー(治癒を助ける)の支援により、医療と連携していきます。

当センターの専門性の背景
PTSD対応の専門家が少ない現実に対して、臨床オーガナイザー小谷英文は、PTSD 治療の各国のエキスパート(医師、臨床心理士)で組織された国際集
団精神療法・集団過程学会『トラウマ/災害国際対策本部』
(IAGP Trauma/Disaster Task Force)の一員としてバックアップ
連携システムを構築し、2011, 3.11 より被災者PTSD 対策を続け福島への実践へと繋いでいます。
さらにPTSD 国際支援機関『IsraAID』とも、PAS心理教育研究所を通じて連携を図りセンター運営を進めています。