1月25日(土)1月26日(日)の開室日のプログラム

2014年度最初の開室日、1月25日(土)、1月26日(日)のプログラム内容が確定しましたのでお知らせします。

1)「コミュニティ・カレッジリレー講演」の第5回を、1月26日(日)の10:00-12:00に開催します。今回は、環境カウンセラーの菊地宗光氏による講演を行います。菊地氏は、2011年3月11日の東日本大震災後に発生した原発事故後、「原子力災害対策プロジェクトチーム」に所属し、郡山市の放射能汚染対策に先頭に立って関わってこられた方です。郡山市において放射能汚染対策としてこれまでに行ってきたことをたどりながら、安全を確認し、安心への道筋を確かにしましょう。

2)東日本大震災直後から被災地の心の傷の治癒・予防活動に尽力しているイスラエルのチーム「IsraAID」が来郡します。1月26日(日)、Ariella Friedman博士による専門家向けの「傷やストレスを越える逞しく柔軟な心を取り戻すためのグループセラピィ 」ワークショップを開催します。詳細は、当ホームページのニュースよりチラシをご確認ください。

3)1月25日(土)の12時30分より、東京大学共生のための国際哲学研究センターの「哲学対話」チ ームが「心と頭をしなやかにする 「哲学対話ワークショップ」 」を開催します。頭をしなやかにする哲学対話のエッセンスを紐解いてくれます。

4)みんなで元気になるサポートグループ、コミュニティ・カレッジプログラムなど、毎回恒例のプログラムも開催いたします。

詳細は、以下のリンクからチラシをダウンロードしてご確認ください。

コミュニティ・カレッジ お知らせ(PDFファイル)
哲学対話ワークショップ

小さなお子様連れの方も歓迎いたします。講演やプログラム時間中、当センターのスタッフがお子様をお預かりすることができます。(事前にご連絡頂けますと準備をすることができるので大変助かります。)

多くの皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。