3月1日(土)、2日(日)の開室日のお知らせ

3月1日(土)、3月2日(日)の開室日は「堪える力から声を上げる力へー震災から3年を目前にー」と題して、心の復興特別プログラムを開催します。

1)コミュニティ・カレッジ リレー講演の第6回を、今回は1日(土)の13時より開催します。
今回は、松本城洲夫氏に「人権の確立ー友情のサビーナ・オーケストラの試み 」と題し、講演いただきます。
氏は、人権論の専門で、現在はイタリアと日本のプロの音楽をつなぎ、「個」の感覚をしっかりと持っ たタフな音楽家の育成や、町起こしのためのオーケストラ活動を行っている方です。当日は、先生のサビーナ オーケストラの活動の映像や音楽も交えてご講演いただきます。

2)2日(日)15時より、”町起こしミーティング特別企画 特別鼎談:「福島希望の大学;高等科学研究大学院」構想” を開催します。
復興を前進させていく「大学院大学」の設置を力強く提唱している、会津藩に関する多くの著作で有名な星先生、そして当センター臨床オーガナイザーの小谷先生、そして、大学設置に関して多くの経験を有している鈴木典比古先生で鼎談を行います。復興を推し進めたい方、大学院大学構想に関心のある方、どなたでも、知恵やリーダーシップを持ち寄って、その具体化に向けた大きな一歩を進めましょう。積極的なご参加をお待ちしております。

3)1日(土)15時より、”被災地の児童・生徒の心の解放 保育士・教師・スクールカウンセラー・保護者のための コミュニティカレッジ心理学コース1「被災後のストレス反応(PTSR)対処コーチング」 ”、を開催します。2月15日(土)に開催予定で、開催することのできなかったプログラムを今回開催します。
問題を抱えている保育士、教師、カウンセラー、保護者、 研修を必要とする臨床心理士、カウンセラー、教育行政関係者にご参加いただけます。

4)恒例のサポートグループ、前回、前々回と好評であった「哲学対話ワークショップ」も開催します。

詳細は、以下のリンクからチラシをダウンロードしてご確認ください。

心の復興特別プログラム お知らせ(PDFファイル)
町おこしミーティング特別鼎談 お知らせ(PDFファイル)

小さなお子様連れの方も歓迎いたします。講演やプログラム時間中、当センターのスタッフがお子様をお預かりすることができます。(事前にご連絡頂けますと準備をすることができるので大変助かります。)

多くの皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。