3月15日(土)、16日(日)の開室日のお知らせ

1)コミュニティ・カレッジ リレー講演の第7回を、16日(土)の10時より開催します。
今回は、中島隆博氏(東京大学大学院総合文化研究科准教授)に「悪の哲学ー想像力のレッスンー」と題し、講演いただきます。氏は、東京大学多文化共生・統合人間学プログラム 「共生のプラクシスー市民社会と地域という思想」プロジェクトの代表を務められる方です。今の福島において、社会の悪、個人の悪とどう向き合うべきか、正義のふりをして悪を続ける社会とどう対峙していくのか、興味深いテーマについて語っていただきます。

2)16日(日)13時30分より、”心を拡げ、奥深く、逞しくする対話法 コミュニティカレッジ 心理学コース2「精神分析的対話コーチング」 ” を開催します。対話力は、見えないストレスを発見します。重いストレスを軽くします。そして しなやかな心の筋肉を育てます。 この対話力を磨くワークショップです。

3)東日本大震災直後から被災地の心の傷の治癒・予防活動に尽力しているイスラエルのチーム「IsraAID」が来郡します。16日(日)13時30分より、”IsraAidプログラム ハーフデイトレーニング「アートセラピィ」 ”、 を開催します。『見えない重いストレスに対する逞しくもしなや かな心の応力(resilience)を養い、ストレス対応 能 力 を 高 め る 』 アートによるグループ体験にご招待します。講義と実践演習を交えてのワークショップを楽しみ、新たにこの手法を学ぶため、これまでの学びを磨くため、ご自分の被災ストレスを癒すためにも、大変によい機会です。
 医師、看護師、臨床心理士、教師、 臨床発達心理士、保育士、アートセラピスト、カウンセラーの皆様にご参加いただけます。

4)その他、15日(土)には、コミュニティ・カレッジ心理学コースとして「組織リーダーシップトレーニング」「絵本読み聞かせワークショップ」、そして恒例のサポートグループを開催します。

詳細は、以下のリンクからチラシをダウンロードしてご確認ください。

第7回リレー講演 お知らせ(PDFファイル)

小さなお子様連れの方も歓迎いたします。講演やプログラム時間中、当センターのスタッフがお子様をお預かりすることができます。(事前にご連絡頂けますと準備をすることができるので大変助かります。)

多くの皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。