4月12日(土)、13日(日)の開室日のお知らせ

福島復興心理・教育センターの2014年度最初の開室日は、2014年4月12日(土)13日(日)となります。

1)コミュニティ・カレッジ リレー講演の第8回を、4月13日(日)の10時より開催します。
今回は、元三菱電機の開発者三瓶利正氏による講演を行います。三瓶氏に、いまやすべての三菱電機のモーターとして使用されている「ポキポキモータ ー」の開発秘話もまじえて、躍動感と自由な発想を生み出すコツについて語っていただきます。2月に雪の影響により閉室になったため開催できなかった講演を改めて開催します。

2)13日(日)13時30分より、”心を拡げ、奥深く、逞しくする対話法 コミュニティカレッジ 心理学コース2「精神分析的対話コーチング」 ” を開催します。対話力は、見えないストレスを発見します。重いストレスを軽くします。そして しなやかな心の筋肉を育てます。 この対話力を磨くワークショップです。

3)定例のサポートグループは、13日(日)13時より開催します。気持ち、思いを語り、ストレスの荷降ろしをし、心の元気をたかめましょう。

4)12日(土)には、「絵本読み聞かせワークショップ」を開催します。読み聞かせに関心のある親御さん、保育士、教師、カウンセラー、教育行政関係者も含めて、どなたでも歓迎します。

詳細は、以下のリンクからチラシをダウンロードしてご確認ください。

第8回リレー講演 お知らせ(PDFファイル)

小さなお子様連れの方も歓迎いたします。講演やプログラム時間中、当センターのスタッフがお子様をお預かりすることができます。(事前にご連絡頂けますと準備をすることができるので大変助かります。)

多くの皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。